HOME  > 真夜中と朝のはざまで想うこと  > Blog  > 間違いや後悔は許されない

間違いや後悔は許されない

カテゴリ : 
Blog
執筆 : 
2013-5-15 6:00

千葉県市川市の社会保険労務士・CFP 大野広康です。

昨日は、今年役員を仰せつかっている市川商工会議所青年部の総会でした。

様々なおつきあいからいくつかの団体にも所属させていただいておりますが、この時期、各種団体は総会のシーズン。

大半の総会はしゃんしゃんと終わるわけですが…

本日もよろしくお願いいたします。

 


仕事柄、経営者さんとのお話の中で、「この人辞めさせたいんだけど…」というご相談を受けることがあります。

「どうしたんですか? 何かあったのですか?」と尋ねると、様々な理由が出てくるわけですが、「面接ではいいと思ったんだけどねェ…」というコメントはなぜ共通して出てくるのです。

 

採用に間違いや後悔は、本来あってはなりません。

 

ひとたび採用してしまうと、会社はそう簡単に社員を辞めさせることはできません。

法的には、30日以上前に解雇予告をするか、30日分の解雇予告手当を支払うか(もしくはその併用)、すれば解雇できることになっていますが、現実はそれだけでは済まないケースがほとんどです。

「法律で決められたカネ払ったから問題ないだろう」は通用しないのです。

また、仮に問題なく解雇したとしても、残った社員のモラールダウンは必至でしょう。

 

 いろいろな意味で「会社によくない人材」を採用しても、そう簡単に辞めさせる、または、お辞めいただくことができないのであれば、まずは入り口でそういう人を選んでしまわないよう、細心の注意をしなければなりません。

 

明確な基準を持たないまま「なんとなくよさそう」で採用してしまうと、大きな禍根を残すことにもなりかねないのです。

 

本日も最後までおつきあいいただきましてありがとうございました。

「人」それは唯一 感情を持つ経営資源です。

ガイアFP社会保険労務士事務所

  • 閲覧 (1073)
無料相談お申し込み - 親切・迅速な対応をお約束

千葉 社会保険労務士 ( 市川市 浦安市 船橋市 習志野市 エリア ) 農業法人 農業生産法人 人事制度 障害年金 受給 雇用保険 社会保険 労働保険
労災保険 加入 手続き 助成金 申請 就業規則 作成 変更 給与計算代行 (アウトソーシング) 成果主義 評価制度 賃金制度 人事考課 人事評価 労働基準法
労働基準監督署 残業 解雇 労働問題 八千代市 松戸市 鎌ヶ谷市 千葉市 四街道市 市原市 江戸川区 葛飾区 江東区 墨田区 足立区 荒川区 他

Copyright © 2010 ガイアFP社会保険労務士事務所. All Rights Reserved.