経団連が春闘最終案で6年ぶりにベア容認 

投稿日時 2014-01-10 06:00:00 | カテゴリ: トピックス

経団連は1月8日、経営労働政策委員会を開き、2014年春闘の方針を示す経労委報告書の最終案を了承しました。

最終案は、先の政労使会議を踏まえ、業績が好調な加盟企業に対し賃上げを促し、そのうえで賃金水準を底上げするベースアップ(ベア)を容認する見解を示しました。

ベアの容認方針は、リーマン・ショック直前の08年以来6年ぶりに盛り込まれました。14日の会長・副会長会議を経て、15日に正式に公表します。  

一方、連合は5年ぶりのベア要求方針を決めていて、今春闘はベア実施が焦点となります。






ガイアFP社会保険労務士事務所にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.srfpgaia.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.srfpgaia.com/modules/news/index.php?page=article&storyid=116