HOME  > 真夜中と朝のはざまで想うこと  > Blog  > 自社の身の丈

自社の身の丈

カテゴリ : 
Blog
執筆 : 
2013-5-17 6:00

千葉県市川市の社会保険労務士・CFP 大野広康です。

急な雨の後は一気に気温が下がって、今朝は寒さで目が覚めました。

薄着で眠ってしまって、ちょっと喉がちりちりしています。

ひどくしないようにしなければ

本日もよろしくお願いいたします。

 


「優秀な人が欲しい」 経営者としてそんな気持ちを持つのは当然です。

どこの会社だって優秀な人は人材は欲しい。

その一方で、自社の身の丈にあった採用を意識しないと、会社も採用した社員も不幸にしてしまうことになります。

 

自社の身の丈以上の「優秀な人材」を採用してしまうと、ある意味で、持て余すことにもなりかねません。

せっかく世間一般でいう「優秀な人材」を採用できたとしても優秀な人を指導できる人材が、今度は自社内に存在しないからです。

上司や先輩が職責上の指導はするでしょうが、その上司や先輩とて、自分ができないことを棚に上げて指導する、というのはなかなかやりづらいものです。

そうなるといい資質があったとしても、能力の伸長にはなかなかつながっていかない。

その結果、採用した「優秀な人材」は、いずれは物足りなくなって、もっと上のレベルを求めて会社を去っていくか、もしくは、ぬるま湯につかってしまい伸び悩んでしまうか、のいずれかになってしまうのです。

 

そんな事態を招いてしまっては、会社は「人を増やして業績を上げる」といった目的を達成できず、せっかくの採用は単なる費用の無駄づかいに終わります。

また、本人にとっても、会社に残るにせよ飛び出すにせよ、ハッピーなことではないはずです。

(ぬるま湯につかる本人は心地いいかもしれませんが…)

 

いずれにしても、1人の人材を会社が潰したことになる。

それはあまりに罪深いことです。

 

本日も最後までおつきあいいただきましてありがとうございました。

「人」それは唯一 感情を持つ経営資源です。

ガイアFP社会保険労務士事務所

  • 閲覧 (1136)
無料相談お申し込み - 親切・迅速な対応をお約束

千葉 社会保険労務士 ( 市川市 浦安市 船橋市 習志野市 エリア ) 農業法人 農業生産法人 人事制度 障害年金 受給 雇用保険 社会保険 労働保険
労災保険 加入 手続き 助成金 申請 就業規則 作成 変更 給与計算代行 (アウトソーシング) 成果主義 評価制度 賃金制度 人事考課 人事評価 労働基準法
労働基準監督署 残業 解雇 労働問題 八千代市 松戸市 鎌ヶ谷市 千葉市 四街道市 市原市 江戸川区 葛飾区 江東区 墨田区 足立区 荒川区 他

Copyright © 2010 ガイアFP社会保険労務士事務所. All Rights Reserved.