HOME  > 真夜中と朝のはざまで想うこと  > Blog  > それでもなかなかお金がかけられないのは

それでもなかなかお金がかけられないのは

カテゴリ : 
Blog
執筆 : 
2013-5-9 5:30

「人の差別化がいいことはよくわかった。でもなかなかそこにお金かけられないんだよね...」

その気持ち、よくわかります。

社員教育にお金をかけても、成果が出るまでにとても時間がかかるからですよね。

たとえば、新卒を採用したとしたら、独り立ちして利益を上げる社員になるまでには数年かかります。

一般的に即戦力を期待して採用する中途採用とて、すぐに成果を出すのはなかなか難しいものです。

社員教育をやってもすぐに成果が出るわけではない、人の成長には時間がかかるから、経営者サイドとしては、どうしても優先度が下がってしまい即効性のあるところに目が行くのはある意味で理解できるところです。

でも、地道な社員教育で自社の社員を成長させることができれば、他社は簡単にマネすることができません。

逆説的ですが、人の成長には時間がかかるから、社員のレベルをボトムアップすることができれば、そのこと自体が大きな差別化のポイントにすることができるのです。 ただし、そのためには地道に持続的な取り組みが必要になります。

「今年は利益があまり出ていないから、教育研修は少し絞って…」などということではなく、会社が厳しい時でも社員教育は継続していくことで、ようやく現状維持が可能になることを忘れてはなりません。

優秀な人材を採用しなくてもいいんです。 普通の人材を採用し、社員教育で鍛えれば。 そんな普通の人材が成長して活躍してくれれば、企業の継続的な成長のための大きなエンジンになってくれます。

その頃には他の追随を許さない会社になっているでしょう

 

本日も最後までおつきあいいただきましてありがとうございました。

「人」それは唯一 感情を持つ経営資源です。

ガイアFP社会保険労務士事務所

  • 閲覧 (978)
無料相談お申し込み - 親切・迅速な対応をお約束

千葉 社会保険労務士 ( 市川市 浦安市 船橋市 習志野市 エリア ) 農業法人 農業生産法人 人事制度 障害年金 受給 雇用保険 社会保険 労働保険
労災保険 加入 手続き 助成金 申請 就業規則 作成 変更 給与計算代行 (アウトソーシング) 成果主義 評価制度 賃金制度 人事考課 人事評価 労働基準法
労働基準監督署 残業 解雇 労働問題 八千代市 松戸市 鎌ヶ谷市 千葉市 四街道市 市原市 江戸川区 葛飾区 江東区 墨田区 足立区 荒川区 他

Copyright © 2010 ガイアFP社会保険労務士事務所. All Rights Reserved.